コースの選び方

HOME | コースの選び方

888.png 🅣🅗🅔 ​
🅞🅟🅣🅘🅜🅐🅛
🅛🅘🅕🅔
4545454.png ❓コースが
分からない❓
お悩み別に解説・解決!
4545454.png 『進化』する
 ”整体”
99.png ”お悩み”
解説・解決
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

コースの選び方

お悩み別

顔のむくみ、足のむくみ、腰痛や肩こり、姿勢や猫背・・・。そんなとき、どのメニューがいいの?
お悩みの原因と解消方法、おすすめのメニューについて、わかりやすく解説します。

目次

どこへ行っても「凄いですね。。。」と言われる

ガチガチ、ゴリゴリ大歓迎!

  首肩腰が辛い もはや揉んだくらいでは解消しない・・・。 姿勢保持の筋力が低下 姿勢保持のための筋力低下が腰部へのプレッシャーを高めています。同時に連動する筋群も緊張を強いられています。 運動しすぎにご注意 運動不足だけでなく、過度のトレーニングやスポーツも原因のひとつだと考えられます 全身のアライメントと柔軟性 全身の筋連動性や筋力バランスを正常化し、関節の可動性を高め、癒着や筋肉の硬結解消が必要です。 肩こり・腰痛再発防止 骨格矯正・筋肉のほぐし・ストレッチ・筋連動トレーニングなどの技術により姿勢保持機能を高め、「腰痛・肩こり」の要因解決と再発防止を目指していきます
当サロンでは、骨格調整、ほぐし、ストレッチ、リンパ等その時その身体に合わせてオーダーメイドのメニューで施術させていただきます。ただ気になるポイントに集中するのではなく、筋膜連結(体全体の繋がり)を意識して、1週間、2週間と時間が経つごとに体調が改善していく施術を目指しています。
まずはこちらのコースで本来の動きを取り戻しましょう
全身骨格メンテナンス
 

意識してもまたすぐに戻ってしまう。。。

筋力足りてますか?

  reading-1142801_640.jpg 「姿勢が悪いね」とよく言われてしまう。
意識して姿勢を正してもキープできない…。
dimitra-terzi-qixaxbuo2bw-unsplash.jpg 脊柱起立筋など、正しい骨格や姿勢を保持する筋肉のバランスが悪く、猫背を引き起こしている状態。特に肩甲骨まわりの筋肉の緊張がみられます girl-1064659_640.jpg 長時間のデスクワークやスマホが骨格や筋肉のバランスに影響を与え、正しい骨格の保持が困難な状況に陥ってしまっています。 img20210327105120528030.png 猫背を解消し姿勢を改善するため、硬直した筋肉のコリの解消や、姿勢保持のための筋力・関連する筋膜ラインの調整が必要です 845882.jpg 脊柱や肩甲骨周辺の緊張した筋肉を緩め、関節の癒着を解消するとともに、姿勢を保持する筋群の活性化を行います

姿勢が悪くなってしまう原因は可動域の低下、筋肉の柔軟性と筋量の低下が考えられます。骨格を整えるだけではまた同じ状態に戻ります。
まず、身体を整えて可動域を上げましょう。その上で、悪い姿勢を作ってしまう筋肉(弱化している)を鍛えて正しい姿勢を維持します。
十分な筋力が無理なく無意識から美しい姿勢を作ります。正しい姿勢は気持ちを前向きにして、よりパフォーマンスの高いサイクルを生み出します。
骨格ワークアウト

朝起きるとパンパンに。。。

血色が悪い、化粧のノリが日によってバラバラ

  朝からむくみで顔がパンパン 特に朝は「顔のむくみ」でパンパン状態。
鏡を見ると朝から憂鬱な気分に・・・。
体液循環の低下でむくみに 血液やリンパなどの体液循環が滞っていたり、頭や表情の筋力が低下していると「むくみ」ができやすくなってしまいます 不規則な私生活がむくみに影響する ではその「むくみ」を引き起こしてしまう原因は?不規則な食生活・座り仕事・あまり話さない・運動不足などの要因が考えられます むくみ改善には代謝アップ この「むくみ」の原因を解決するには、体液循環アップと顔や頭部の筋肉を活性化することが必要です 顔、首肩周りの滞りを改善 フェイシャル・頭部筋群ストレッチ&筋膜リリースなどの技術で、顔のむくみの原因をひとつづつ解決していきます

顔の印象は第一印象。顔周りの血流やリンパの流れが滞っているかもしれません。更に、普段の食生活やホルモンバランスの乱れも考えられます。頭蓋骨調整、首肩周りのストレッチ、リンパドレナージュで徹底的に身体の循環を上げていきましょう。合わせて、食事やお肌に関するアドバイスで内側から美しい肌、顔を作っていきましょう
全身骨格メンテナンス

朝のむくみ、夕方のだるさ

休みも疲れて動きたくない。

  夕方になると脚がパンパン 夕方になると靴がはきにくいくらいに、足のむくみが限界状態に。
毎日ふらふら状態で帰宅・・・
体液循環の低下がむくみの原因 筋力や体液の循環が低下すると細胞のすきまに水分がたまり、「むくみ」が発生しやすくなってしまいます 私生活がむくみの環境を作っている むくみを引き起こす筋力や体液循環低下の原因として、ヒールの多用・立ち仕事・座り仕事による筋力バランスや関節可動性への影響が考えられます。 下半身強化でむくみ改善 これら「むくみ」の要因解決のため、下半身の筋力向上や関節の癒着を解消し、血流や体液循環機能の活性化を図っていきます 脚のむくみと全体のバランスの改善 ストレッチ・筋連動トレーニング・関節の矯正などの施術により、「足のむくみ」のお悩みを直接的要因の対象部位だけでなく、間接的な要因も含めて解決していきます

足回りのむくみはまず血液循環を良くしましょう。股関節、膝、足首などの関節部に主要な血管やリンパ節が存在します。特に脚は普段の姿勢等で歪み(捻じれ)が生じやすく流れが滞りやすいです。更に、筋肉が血液を上半身に押し戻すが弱まっていることも関係しています。脚の筋力が低い方はむくみ、冷え性、肩こり・腰痛にもつながります。脚回りを中心に全体のメンテナンスとセルフストレッチング等アドバイスしていきます
骨格ワークアウト

最近気になるポッコリおなか

食事から?骨盤から?

  最近おなか周りが気になる おなか周りの「浮き輪」が完全に定着してしまった…。身体のラインを魅せるファッションを身に着けたいのに… おなか周りの筋力低下で脂肪がつきやすくなる おなかは身体の交差点。骨格ポジションや体幹の筋力不足が、代謝不良や内臓機能の低下を招き、脂肪がつきやすい状態になってしまっています 私生活の問題解決も重要です 座りっぱなしや運動不足、不規則な食生活、ストレスの蓄積など、おなか周りが抱える問題の原因はさまざまです 運動、整体、食事改善で代謝アップ 股関節・仙腸関節・肋骨ポジション、筋バランス、内臓コンディションを改善し、体液循環や代謝機能を高める施術を行い、脂肪燃焼の促進を図ります
おなか周りの悩みは様々な要因が絡んでいることが多々あります。骨盤の前傾で内臓の位置が下がる、カロリー摂取過多、筋力の低下、血液循環の低下...etc
ひとり1人のライフスタイルに合わせて細かく考えていく必要があります。部分的に見ても一番脂肪が落ちにくい部分でもありますので、長期的にライフスタイルの『悪い癖』を見直し改善していく必要があります。
オプティマルライフ プレミアム

いつまでも美しく

お子様連れでもOK♪

  juan-encalada-scteca0mf1a-unsplash.jpg 働くママは忙しい!家事や育児、仕事やプライベートな活動に追われて産後の骨盤は放置状態・・・ reading-1142801_640.jpg 長期間蓄積したストレスが骨盤だけでなく、身体全体の骨格や筋肉・神経・内臓へ影響を与えるため、様々な不調を引き起こしてしまうのです。 9_(1).jpg 産後骨盤ケアには、骨盤アライメントを正常化し、全身の関節や筋膜ラインへの負担を軽減させ、筋力バランスの適正化が必要です dumbbells-2465478_640.jpg 妊娠~出産時には仙腸関節や股関節、さらに周辺の筋肉へ、長期間に渡り多大な負荷がかかっています plank-2054729_640.jpg 骨盤・全身骨格矯正とともに、骨盤を保持するコアマッスル強化や関節可動域の改善を行い、身体の中心軸を適正化していきます
妊娠、出産はとてもおめでたいことですね。
しかし、女性の身体には大きな負担がかかります。出産後、ゆるんだ骨盤は少しずつ戻りますが、どうしてもある程度左右の歪みが生じてしまいます。
骨盤の歪みは、腰痛、恥骨痛、尿漏れなど、さまざまなトラブルの原因となります。